初詣でにぎわう神社は、年始が大忙しです。
お守りや破魔矢を売る「巫女さん」は、
この繁盛期を支えるためのアルバイトが多いです。

この単発バイトは新聞や求人誌に載ることもありますが、
多くが口コミでの応募であり、その地域にゆかりがあり、
その神社や近隣の参拝者を知る地元学生がよく採用されているようです。

単発バイト探しているなら→ おばさん バイト

女子大生による「巫女さん」のみではなく、
口コミで聞きつけ、繁盛期をささえる主婦もいます。

主婦のアルバイトは主に、
お守り等の在庫管理や神社周辺の警備等、裏方仕事を行います。

「巫女さん」たちは、お守りを売るなどの販売業務、
神殿で「お払い」の儀式がおこなわれる際の神主の補佐的業務、
神前結婚式でお神酒を注ぐなど、
主に参拝者に直接サービスする仕事内容です。

時期は、お守りや破魔矢などの飾りつけを始めるため、
12月に入ってから徐々に仕事開始となります。

大晦日は日没頃より出勤し、少し仮眠をとってから、
夜中前より仕事となります。
明け方まで勤務し、時間差で仮眠、食事を取り、
再び初詣客の接客が始まります。

正月三が日は休みはなく、勤務の期間により休みを入れたり、
短期間集中して勤務する人もいます。

単発バイトなので勤務期間は固定されず、
個人での交渉となります。

関連記事


    主婦パートの求人は見かけるけど、 中高年が応募をしても不採用になってしまう事が、 とても多いです。 主婦の場合残業出来る時間が限られるので、 その時点で選択肢は限られてしまいます。 清掃の仕事は頻繁に…


    私は美容部員として毎日生きがいを持って働いていました。 小さい頃から可愛いと言われていたので大きくなったら 美容部員になることが運命のように思っていました。 女性を綺麗にすることに喜びを感じ、 感謝し…


    最近では女性の進出がめざましく、 大企業では幹部も女性にするという動きが。 これっていったいどこの国の話? こう素直に感じたのは私だけでしょうか。 今の自分の状況はと言えば、 同じ日本で仕事していると…